導入事例:株式会社EMC

サロン様のためにも「掛け払い」対応は必須でした。


emc3

 

事業内容、貴社の強みを教えてください。

弊社はサロン向け化粧品の卸販売を行っています。
取扱商品はグループ会社である株式会社クレンシアコスメの商品を中心に様々なメーカーの商品を取り揃えております。
また、取引先のサロン様に対して定期的に研修を行い、自社商品だけでなく、肌に関する基礎知識やお手入れ方法などをレクチャーすることでサロン様の先にいらっしゃるエンドユーザー様の満足を一層高めるよう努めております。

emc5

どんな課題をお持ちでしたか。

一般的にBtoB取引は「掛け取引」が基本となりますが、貸し倒れのリスク等を考えるとどうしても「前払い」もしくは「代引き」での取引をお願いをせざるをえない先も多くありました。

しかし、「前払い」での取引が多くなると経理担当者は毎日のように入金確認を行わなければならず、また、「代引き」での取引ですと小さなサロン様は施術中に代金を請求されても対応が出来ないなどの問題がありました。

導入するきっかけについてお聞かせください。

「前払い」や「代引き」での取引を減らして「掛け取引」を増やしていきたい。しかし、事務手間や貸し倒れリスク等を考えると現実的に難しいと思っていた時にヤマトの代引きの担当者から「クロネコ掛け払い」を紹介していただきました。

これまで「前払い」や「代引き」での取引をお願いしていた先に対して「掛け取引」の案内を出来るようになれば、取引先のサロン様も喜ばれると思い導入を決めました。

導入してみて効果はいかがでしょうか。

「クロネコ掛け払い」を利用していて一番助かる点は取引先の与信の早さです。与信に必要な情報をパソコンの画面上から入力するだけで数分で回答が来ます。
与信にあたり必要書面への署名捺印等をお願いすることも無いので、サロン様にお手間を取らせることなくスピーディーに取引を開始出来ます。
もちろん売り上げはサロン様の入金の有無に関わらず一括で入ってくるので私たち自身も非常に助かっています。

また、ヤマトさんに決済を任せていて良かったと感じる点は定期的に訪問・電話等でコミュニケーションを取ってくれること、私たちの声を吸い上げてサービスをブラッシュアップしていってくれるところです。「クロネコ掛け払い」を導入して数年が経ちますが、導入当初よりも使い勝手ははるかに良くなっています。

今後のビジネス展開について教えてください。

取引先はこれまで営業マンによる新規営業かサロン様からの紹介によって開拓をしてきましたが、今後はサロン向けのECサイトを立ち上げて販売商圏の拡大を目指します。

取引先の拡大はもちろんECサイトとクロネコ掛け払いを上手く繋ぐことで受注から請求までをデジタル化するとにより、手間の掛かっていた業務をスリム化していきたいです。

emc4

株式会社EMC 様

会社名:株式会社EMC 様
事業内容:化粧品卸販売
所在地:〒839-0841 福岡県久留米市御井旗崎1丁目10-20
URL:http://www.emc-inc.co.jp/

 

クレンシアコスメ

クレンシアコスメグループ 様

事業内容:
 化粧品・健康食品・美容機器PB/OEM企画製造販売
 社員教育プロデュース
 美容関連及び美容機器の卸販売業
 パートナー店事業
 イベント企画プロデュース
 フェイシャルエステ直営店事業
所在地:〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2丁目7-9 天神27ビル7階
関連会社:
 株式会社クレンシアコスメ
 株式会社ブランディングラボ
 株式会社ビリーフインターナショナル
 株式会社EMC

クロネコ掛け払いに関する
お問合せ・お申込み

お問合せはこちら

お申込みはこちら

お電話でのお問合せ
0120-933-700
受付時間9:00~18:00(土日祝日を除く)