ECサイトを運営するにあたり「請求」に関わる手間・リスクをヤマトが引き受けます

BtoB ECには「クロネコ掛け払い」

「クロネコ掛け払い」ご紹介資料

BtoB ECの商取引をスムーズにする「クロネコ掛け払い」。サービス内容について、わかりやすくご紹介します。

資料ダウンロード
BtoB市場

BtoB ECの市場規模

2017年のBtoC物販系EC市場規模は8兆6,008億円に対して、BtoB-EC市場規模は317兆2,110億円と、BtoC-EC市場規模よりも圧倒的大きな数値になっています。前年と比較すると9.0%拡大しており、今後も継続的な成長が見込まれる市場です。

※BtoB-EC市場規模はEDI(Electronic Data Interchange)による商取引を含んだ金額となります。

売上向上

EC化によるメリット

・売上向上

商圏が全国になるだけでなく、24時間365日稼働し続けられるため、ビジネスチャンスが大幅に拡大します。

settlement-image02

・業務効率化

対面、電話、FAX等で受けていた注文をECサイトへ寄せることにより、受発注業務は自動化され、手動での入力作業による時間やコスト、人的ミスによるトラブルを大幅に削減できます。
さらに決済を外注すれば、今までよりもっと事業の成長に必要なコア業務に取り組めるようになります。

機能

BtoB向けECサイト構築のポイント

様々な商慣習のあるBtoB取引。
BtoB向けECサイトはBtoC向けECサイトと違い、「取引先ごとの価格設定」「ボリュームディスカウント」「ロット数別販売」など実装すべき機能が多数あります。

これらの機能が実装されたサイトを構築することがBtoB ECにおいて重要なポイントとなります。

BtoB三大決済

BtoB向けECサイトの決済

なかでも決済は特に重要な部分。
BtoB企業の多くは商取引において「掛け払い」が主な取引方法ですが、これはBtoB ECにおいても同様です。
決済手段として「代引き」「カード決済」はもちろん「掛け払い」対応は必要不可欠となります。
sikumi

BtoB ECにはクロネコ掛け払い

BtoB ECにて自社で「掛け払い」対応を行おうとすると不特定多数の取引先から受注が入るため、与信から請求、集金まで相当な事務手間が掛かります。

「クロネコ掛け払い」はこれらの事務手間を代行するだけでなく、100%入金保証を提供しているので、万が一取引先からの支払いが無くても取引額の全額が保証されます。これにより利用企業はサービス利用の手数料のみで未回収リスクをなくし、ECサイトにて商取引をスムーズに行うことが可能となります。

クロネコ掛け払いに関する
お申込み・お問合せ

お問合せはこちら

お申込みはこちら

お電話でのお問合せ
0120-933-700
受付時間9:00~18:00(土日祝日を除く)