導入事例:キリンホールディングス株式会社

決済だけでなく受注から倉庫管理まで業務全体のご提案をしていただけました。


kirin2
▲ ヘルスサイエンス事業部 江成様

担当している事業について教えてください。

私が所属するヘルスサイエンス事業部は、キリン独自のプラズマ乳酸菌を利用した商品を中心に健康志向や未病対策に関する領域を担当しています。キリンホールディングスとして今後注力をしていく「医と食をつなぐ事業」として立ち上げた新しい事業部です。
顕在化するお客様の健康課題に対し、食から医にわたる既存事業の資産を活かした新しいご提案を目指しています。

事業部を立ち上げた当時、どのような課題をお持ちでしたか。

私たちは「医と食をつなぐ事業」の柱となる商品として「iMUSE」という新しいブランドを立ち上げ、調剤薬局を中心に医療機関へ販売していくことになりました。
しかし、事業を展開していくなか、限られた人数で商品開発から営業、バックオフィス業務まで行わなければならず、リソースが足りていない状況でした。また、これまでキリンホールディングスとしてBtoB取引は事業規模の大きいお客様との取引がほとんどでしたので調剤薬局等、事業規模の小さいお客様との取引に関しては与信等のノウハウが足りないという問題がありました。

iMUSE
▲ "プラズマ乳酸菌"を活用したブランド「iMuse」

「クロネコ掛け払い」を選ばれた理由を教えてください。

決済業務のアウトソースを検討するにあたり、「クロネコ掛け払い」以外の決済サービスも色々と調べました。基本的にどのサービスも請求業務の代行による事務効率化、債権保証による未回収リスクゼロを謳っており、サービス内容自体に大きな差異はありませんでした。
そうしたなかで、ヤマトグループ全体として当社の業務フローに改善提案をしていただけたことが「クロネコ掛け払い」を選んだ大きな要因です。決済だけでなく受注から倉庫管理まで見ていただける安心感から、ヤマトさんへお任せすることになりました。

「クロネコ掛け払い」の使い勝手はいかがでしょうか。

現在、受注の多くがFAXによるものになります。FAXで受けた注文情報をシステムで読み込み、「クロネコ掛け払い」で必要となるデータをCSVで取り出して、「クロネコ掛け払い」の管理画面に取り込んでいます。事務担当が請求書の印刷、封入、送付等の作業を一切すること無く、受注データを取り込むだけで請求業務が完了するため、事務効率の点で非常に助かっています。

今後の事業展開について教えてください。

ヘルスサイエンス事業部の事業拡大のため、商品ラインナップの拡充と新たな販売チャネルとなる医療機関向けのECサイトの立ち上げを考えています。ECサイトを立ち上げることで、お客様との接点を増やすことによる売上の向上と、「クロネコ掛け払い」との連携による受注から決済までの業務効率化という二点を期待しています。
販売商品と販売チャネルを拡大することで「医と食をつなぐ事業」をさらに成長させて、将来的にキリングループ全体の成長をけん引する事業へと拡大させていきたいです。

キリンホールディングス株式会社 様

会社名:キリンホールディングス株式会社
事業内容:
 国内ビール・スピリッツ事業
 国内飲料事業
 オセアニア綜合飲料事業
 医薬事業
 ファインケミカル事業
 コンシューマープロダクト事業
所在地:〒164-0001 東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパークサウス
URL:https://www.kirinholdings.co.jp/

クロネコ掛け払いに関する
お問合せ・お申込み

お問合せはこちら

お申込みはこちら

お電話でのお問合せ
0120-933-700
受付時間9:00~18:00(土日祝日を除く)